タウンノート福岡»ウェブ戦略»WordPress»今さら聞けないWordPress WordPressは無料で使えるのか?

今さら聞けないWordPress WordPressは無料で使えるのか?

最終更新日:2018/2/4

これからウェブ事業を強化したいと考える経営者なら、誰でも一度は考えるでしょう。

「ウェブサイトをどうやって安く仕上げようか」

本当はこんな了見でウェブサイトを作ったらダメなのですが、気持ちは分かります。パソコン1台でできそうだけれど、何をやっているのか分からない。出来上がりは他のウェブサイトと何となく似たり寄ったりで、これに何十万もなぜかかるのかがさっぱりわからない。

そうなると、ウェブサイトの制作にお金を払うのがだんだんバカらしくなってくるというのは、ある意味で自然でしょう。実際に、質の悪いウェブサイトを何百万という金額で売っていた業者もいましたから、そうした不信感も背景にあるのでしょう。

さて、タイトルの「WordPressは無料で使えるのか?」という問いについては、もうパッケージがここで配布されているので、完全に無料で使えてしまいます。(サーバーの料金は別ですが)

ただし、話はこれでは終わりません。

まさにいたちごっこ。WordPressの脆弱性とバージョンアップ

WordPressは、2か月に1回程度と頻繁にバージョンアップをします。理由はいろいろありますが、多くはハッキングに対するセキュリティ強化です。ハッキング技術は日進月歩で成長し続けているため、WordPressもそれを追いかけるようにバージョンアップを繰り返しています。

これだけなら、今は自動アップグレード機能もついているので、それほど気にする必要はないのですが、問題はプラグインです。

プラグインというのはWordPressに加えることができる付加機能なのですが、もともとWordPress自体が有志によって作られているため、プラグインも個人や会社が作ったものが入り混じっています。そして、そのプラグインもWordPressに合わせてバージョンアップを繰り返しています。

そして、その中でバージョンアップをやめてしまったものも数多くあり、それをずっと使い続けていると、ある日とんでもない状況になってしまうことがあります。

また、プラグインそのものに致命的な脆弱性がある場合もあり、何でもかんでも気軽に使えるというわけにはいきません。

こうしたセキュリティに関する注意は、何も知らない人にはおそらく無理でしょう。こつこつ調べていけばわかるかもしれませんが、時間とお金を天秤にかければ、お金を払った方がはるかにマシだと思います。

やっぱりデザインは大事

スマートフォン対応が当たり前になってきた現在、細かなデザイン性というのは次第になくなってきました。

一昔前は画像にドロップシャドウを入れて、横幅を超えて表示させるなどといった無茶なコーディングが山ほどありましたが、今は横幅が可変のデザインが当たり前になっています。

当然それに見合ったテンプレートも多く配布されているので、WordPressを導入してテンプレートを導入すれば、誰でも簡単にスマートフォン対応のウェブサイトを手に入れることができます。

それがダメというつもりはありません。ただ、会社のウェブサイトという前提であれば、とてもおすすめはできません。

会社のウェブサイトであれば、必ず表示しておかなければならないことがあります。会社情報には所在地の他、代表者、沿革、財務状況など、会社としての信用の根幹に関わることですが、自社内だけでやってしまうと、都合の良いところだけを表示してしまいがちです。

特に中小企業には多い例ですが、これでは閲覧者の信用を得ることはできません。

もう一つは色使いです。色には特長があり、それぞれに合う色、合わない色があります。デザイン性というものは、制限がある中ではごまかしがききません。良いウェブサイトは必ず色使いに特長があり、どれも高いセンスがうかがえます。

ウェブサイトは会社の看板のようなものですから、これが素人の手作りでは、とても会社に見えません。

この他、読みやすい空間設計、目につくエフェクトなど、経験のない人が作るにはかなり高いハードルになる要素はたくさんあります。会社案内のパンフレットを自力で作るようなもので、普通の会社では薦められない行為でしょう。

そもそも何のためにウェブをやるのか

とりあえず立ち戻って考えてみてください。ウェブを使っていったい何がしたいのか。

単に会社の看板を作りたいというだけであれば、そもそもWordPressを導入する必要はありません。10万~20万程度でお手軽なウェブサイトを作ればそれで終了です。

しかし、集客や何らかの商売に使うということであれば、それなりにお金をかけるのは当然です。予算をかけずに売り上げを上げるというのは、個人レベルなら可能かもしれませんが、会社組織ではありえないと言っていいでしょう。

ウェブを利用してどの程度収益を上げるつもりなのか。また、どの程度収益が見込めるのか。まずはそのあたりを見積もって、それから適切な予算を考えるべきです。

WordPressを導入するだけなら無料でできますが、それは「ただ使える環境になる」というだけの話であって、まともに運用することはおそらく難しいでしょう。

信頼のおけるウェブ業者に相談をして、適切なお金をかけることをお勧めします。

パワーポイントの資料作成ならお任せください。