月別アーカイブ: 2015年7月

比較優位で考える社員活用術

経済学には「比較優位」という考え方があります。乱暴に説明すると、それぞれの国が得意なものを生産すればウィンウィンの関係になるというものです。 もう少し具体的に話してみると。 とある時代のイギリスとフランスの生産量が次のよ […]

説得力のあるチラシ作成術

チラシやフライヤーは、基本的には集客に利用されるものです。当然ですが、目的を達成するためには、見た人が「欲しい」と思って、「問い合わせる、来店する、購入する」などの行動に移す必要があります。そのため、チラシの視点は、見込 […]

新商品の原価は20%に

新商品が利益になるかどうかは、価格の決め方が大きな要素になります。高すぎても売れないし、安すぎても利益はでません。そして、多くの中小企業のつける価格は、利益が出ない上に安くないというパターンになっています。 これは、基本 […]

企画書は熱意!と客観性

新しい事業を組み立てるとき、必ずステークホルダーを説得するために企画書を作ります。これがないと、何をしたいのかを周囲に知らせることができません。事業という大掛かりなものでないにしても、商売のプランには必ず企画書が付随する […]

提案営業のススメ

多くの営業に共通する悩みは、「売れない商品を売っている気がする」というもの。絶対に売れるという確信がある営業は、悩むことなくガンガン売ってくれるでしょう。 なぜこんな悩みがあるかというと、お客様から「いらない」と言われる […]