タウンノート福岡»契約書作成

契約書作成

契約書は、万が一のことがあったときの保険です。ネットを探すと契約書のテンプレートはたくさん見つかりますが、それは本当に保険として通用するでしょうか。

契約書のテンプレートは、主だった取り決めについて書いたものがほとんどです。どの契約書にも書いていないといけないことというのはテンプレートで十分ですが、個別の取り決めについては、やはり個別に書かなければいけません。

テンプレートには個別の取り決めについて何も書かれていませんから、万が一取引上のトラブルが発生したときは、その契約書は何も守ってくれない可能性があります。そんなリスクを抱えた契約書は、ほぼないのと変わりません。

契約書には特別な言いまわしがいくつかありますが、言葉が正確であればそんなに気にすることはありません。問題は、起こり得るリスクについてあらかじめ明記されているかどうかです。最終的にはリーガルチェックをするべきですが、それ以前に、個別の取り決めをしっかり書いたものになっている必要があります。

タウンノート福岡では、取引の内容をしっかり把握し、落ち度のない契約書の作成を手掛けています。トラブルがないと決め込んで、いい加減な契約書を交わすのは大きなリスクにつながります。簡単な契約書でも、一度ご相談ください。